in focus
前へ 2022年11月 次へ
30
31
1
3
5
6
8
12
13
15
19
20
23
26
27
29
1
2
3
「全世代型社会保障」(4) 山口慎太郎・東京大学大学院教授
2022.11.25
詳細を見る

 ■10月1日以降の日本記者クラブの対応について■(2022年9月28日更新)

日本記者クラブの施設は10月1日以降、以下のように運営します。

 ■ラウンジ

  以下のように開室します。

  平日=10:00~21:00/土曜=10:00~18:00

 ■9階和食レストラン

  通常どおり営業します。

  昼=11:30~14:30(ラストオーダー14:00)/夜=17:00~21:00(ラストオーダー20:00)

 ■10階レストラン・アラスカ

  通常どおり営業します。

  昼=11:30~15:00(ラストオーダー14:00)/夜=17:00~22:00(ラストオーダー21:00)

貸室の人数制限を緩和します。詳しい人数設定は こちら をご参照ください。お部屋のご予約、お問い合わせは03-3503-2721へお電話ください。

・事務局職員は輪番で出勤します。


■2023年度日本記者クラブ賞・特別賞の募集開始■

日本記者クラブ賞はクラブ会員、または法人会員に属する個人を、特別賞は原則としてクラブ会員以外のジャーナリズム活動を顕彰します。両賞は「プロが選ぶベストプロ」に与えられる賞として日本のジャーナリズムの高い水準と業績を示すものであり、日本記者クラブの公益目的事業でもあります。 締め切りは2023年1月31日(火)です。詳細は以下のリンクをご参照ください。

日本記者クラブ賞について / 2023年度募集要項・推薦書


 ■11月号会報発行■NEW!

11月10日、会報を発行しました。ラインナップは以下の通り。

10月はジャン=エリック・パケ次期駐日欧州連合大使やウクライナの議員代表団など海外ゲストを多数迎えました。また、林芳正外相や松本吉郎日本医師会会長の記者会見も掲載しています。現場からの報告は、東京オリパラ汚職事件(読売新聞)、安倍晋三元首相の国葬で司会を務めた島田彩夏アナウンサー(フジテレビ)、国葬会場に多くの地方紙入れず(信濃毎日新聞)、西九州新幹線開業(佐賀新聞)についての寄稿。こちらから。  


■ロシアの言論状況についての声明を発表■

公益社団法人日本記者クラブは、日本記者クラブ賞の選考過程でロシアの言論状況を憂慮する声があがったことを受け、声明を発表しました。

声明文 → こちら


■日本記者クラブ創立50周年 ウェブ版50年史を開設しました■

日本記者クラブは2019年11月1日、創立50周年を迎えました。 半世紀の振り返りにあたり、クラブがこれまで主催した会見や出来事を紹介しつつ、 コラムも随所に配した「ウェブ版50年史」を開設しました。こちらから。過去の周年誌のPDF版はこちら(→ 30年史 / 20年史 / 10年史 )から。


■「もう一度、記者に…」 記者出身会員の会費を値下げしました この機会に入会を■

            • 日本記者クラブでは2017年4月から、個人D会員の会費を値下げしました。当クラブ法人加盟のメディア各社で勤務経験のある方々が対象です。この機会にぜひ、入会をご検討ください。 詳しくはこちらをご覧ください。


ページのTOPへ