「新型コロナウイルス」(6) 感染症施策と報道 武田徹・専修大学教授
2020.4.1
詳細を見る

■土曜日閉室のお知らせ■(2020年4月3日)

新型コロナウイルスの感染拡大が続いているため、当面の間、土曜日は閉室させていただきます。

平日は、通常通り開室します。


  ■新型コロナウイルス対策にご協力ください■ 

感染拡大の長期化を受け、4月1日から当面の間、会見については以下のように運営します。

ご理解とご協力をお願いいたします。

■会場の定員を設けます。事前登録必須です

 【申込締切】会見前日の15:00まで   ※ご参加いただけない方にのみ同日17:00までにご連絡いたします。

 【定員】10階ホール:80人(会員社所属記者50人) / 9階会見場:40人(会員社所属記者30人)

 ※定員超過により入場をお断りする方には、別室でライブ配信をご覧いただけるようにします。

■マスク着用を義務付けます

 会見場に入場される方は必ずマスクを着用してください。マスクがない方は入場をお断りします。


■3月号会報発行■

3月10日、会報を発行しました。ラインナップは以下の通り。

アカデミー賞4冠の映画『パラサイト』のポン・ジュノ映画監督とソン・ガンホ主演俳優が会見、尾身茂・地域医療機能推進機構理事長、ケビン・シュナイダー在日米軍司令官、石破茂・衆議院議員、福島原発取材団、特集「3.11から9年」、宮城取材団、新型コロナウイルス(共同通信、毎日新聞)、全国初ゲーム依存対策条例(四国新聞)などこちらから。 


■ウェブ限定エッセー■NEW!

〇旅の記憶 「真珠湾攻撃と日本人スパイ/その人は吉川猛夫」(田中信義会員)はこちらから。エッセーでは、戦時中、スパイとしてホノルルに送り込まれた吉川猛夫氏を取り上げています。筆者は吉川氏が当時、真珠湾を偵察していた「春潮楼」(現在の「夏の家」)を今年2月に訪れました。


■会見詳録■

「安保改定60年 その功罪と今後」(3) 石破茂・衆議院議員(2020年2月25日)の会見詳録を公開しました。こちらから。


■日本記者クラブ創立50周年 ウェブ版50年史を開設しました■

日本記者クラブは2019年11月1日、創立50周年を迎えました。 半世紀の振り返りにあたり、クラブがこれまで主催した会見や出来事を紹介しつつ、 コラムも随所に配した「ウェブ版50年史」を開設しました。こちらから。過去の周年誌のPDF版はこちら(→ 30年史 / 20年史 / 10年史 )から。


■「もう一度、記者に…」 記者OB会員の会費を値下げしました この機会に入会を■

            • 日本記者クラブでは2017年4月から、記者OB会員の会費を値下げしました。当クラブ法人加盟のメディア各社で記者経験のある方々が対象です。この機会にぜひ、入会をご検討ください。 詳しくはこちらをご覧ください。


ページのTOPへ