2019年06月14日 11:00 〜 12:00 10階ホール
「野党に聞く」(5) 馬場伸幸・日本維新の会幹事長、選対本部長

会見メモ

 「このままでは与党もやる気がないと国民に思われてしまうのではないか」。憲法審査会が開かれない現状を憂慮するとともに「わが党の党是は都構想の実現であるのと同じように、憲法改正は自民党の悲願であり党是。秋の臨時国会からは本気度をみせてほしい」と要望した。皇位継承については「安定的な皇位継承をどうしていくのか。党内のプロジェクトチームで議論を始めたところ」と説明。女系天皇については「選択肢の一つにあると言ったことは事実だが、党として認めたわけではない」と幅広く議論していく考えを示した。参院選に向けた目標は改選6議席の倍増。大阪都構想の是非を問う住民投票の実施に向けては「この9年間で大阪がどのように変わったのかを積極的に訴えていきたい」。

 

司会 山田惠資 日本記者クラブ企画委員(時事通信)


ゲスト / Guest

  • 馬場伸幸 / Nobuyuki Baba

    日本 / Japan

    日本維新の会幹事長、選対本部長 / secretary-general, Japan Restoration Party

研究テーマ:野党に聞く

研究会回数:5

前へ 2019年06月 次へ
26
27
28
29
30
31
1
2
8
9
15
16
17
18
19
22
23
25
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
ページのTOPへ