2019年12月02日 15:30 〜 17:00 10階ホール
「英語教育改革の行方」(4) 南風原朝和・東京大学名誉教授

会見メモ

シリーズ第4回は、教育心理学が専門で、テストに関する理論に詳しい南風原朝和(はえばら・ともかず)教授が登壇した。南風原氏は文科省が設置した「高大接続システム改革会議」の委員。編著書『検証 迷走する英語入試』(岩波ブックレット2018年)で英語民間試験の導入を批判し、導入に至った過程の不透明さも指摘してきた。

司会 磯崎由美 日本記者クラブ企画委員(毎日新聞)

 


ゲスト / Guest

  • 南風原朝和 / Tomokazu Haebara

    日本 / Japan

    東京大学名誉教授 / Professor Emeritus, Tokyo University

研究テーマ:英語教育改革の行方

研究会回数:4

前へ 2019年12月 次へ
1
7
8
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
ページのTOPへ