1993年02月18日 00:00 〜 00:00 10階ホール
ブトロス・ガリ 国連 事務総長

会見メモ

・・・2月は18日のガリ国連事務総長、27日のコール・ドイツ首相に加えて、22日には新横綱曙の巨体に圧倒されるなど、久しぶりに大型会見が続きました。
ガリさんは国連事務総長になってからは初めてですが、エジプトの外交担当大臣当時から、2年8カ月ぶり、3度目のクラブ訪問となりました。会見場は313人の出席者で超満員。来日前「改憲をしてもPKFに」としゃべり宮沢さんを驚かせた舌蜂は来日して以来ブレーキがかかりましたが、それでも「アフリカにもPKOを」と迫るなど予定の時間を超え、1時間半近く会見に応じてくれました。・・・
日本記者クラブ会報1993年3月号1ページから引用)

 

・・・訪日直前、国連への協力強化のため日本に改憲を希望したという報道が波紋をよんだ。平和執行部隊創設など、いわゆる「ガリ提案」に内外で議論が高まる中での来日。
「冷戦が終わった今、国連の重要性は増すばかり。国連は、より多様で重要な役割を求められている」と、機能強化を熱っぽく語った。
「政治力、経済力からいって、日本は重要な責任を担う国であり、他の国より多くの協力を求めたい」「モザンビークへのPKO派遣問題は、あくまで貢献の一例として言っただけ。だが、日本がアジアだけでなく国際的な舞台を持つことは、日本の利益にかなうもの。アフリカ、中南米への派遣はその象徴的なものとして歓迎する」「PKF活動の拡大を危惧する声もあるが、国連は“平和執行”のための当事者になるのであり、紛争の当事者にはならない」などなど。
日本の常任国理事入りについては、「可能性は大いにあるが、あくまで加盟国が決めること」とだけ語った。
国連事務総長の訪日は82年以来だった。「11年ぶりと知って驚いた。非公式で構わないから、今後はロンドンやパリ、ボン同様、日本をも頻繁に訪れ、日本と国連との関係強化をはかりたい」とも。
エジプト外務担当相時代、2度クラブで会見している。・・・
日本記者クラブ会報1993年3月号8ページから引用)

会見音声


ゲスト / Guest

  • ブトロス・ガリ / BOUTROS BOUTROS GHALI

    国連 / UN

    事務総長 / Secretary-General

前へ 2019年06月 次へ
26
27
28
29
30
31
1
2
8
9
15
16
17
18
19
22
23
25
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
ページのTOPへ