ベテランジャーナリストによるエッセー、日本記者クラブ主催の取材団報告などを掲載しています。


第14回(中国)日中関係、北京冬季五輪開催、四川大地震復興 の記事一覧に戻る

中国の〝お国柄〟に触れて(諫山建太郎)2015年11月

自分の主張をハッキリと言い、簡単には謝らない―。識者や外交部との懇談会で感じたのは、そんな中国の〝お国柄〟だ。それはウインカーを出さずに車線変更して前に行こうとする車や、狭い道でも一歩も譲らない自転車に通じるものがあると感じた。中国を読み解く1つの視点に触れることができた。〝お国柄〟をにじませる映像を撮れれば、より中国へ理解が深まるのではと感じた。

 

(九州朝日放送報道部)

前へ 2019年07月 次へ
30
2
3
4
5
6
7
12
13
14
15
16
20
21
25
27
28
1
2
3
ページのTOPへ