2019年11月21日 15:00 〜 16:00 9階会見場
「連合30年」(3) 中北浩爾・一橋大学大学院教授

11月21日、連合は発足30年を迎える。この間、連合は何をなし、何をなしえなかったのか。シリーズ「連合30年」では連合の神津里季生会長と識者2氏を招き、連合の30年を多角的に検証する。

 

1993年の非自民・非共産8党派による細川護熙氏政権、2009年の民主党政権――。連合は非自民による政権交代を2度にわたり支えた。政治学者の中北浩爾教授に、政策実現に向け連合が果たした役割、野党共闘が模索される中での政治活動のあり方について聞く。

中北浩爾研究室

 

(1)   篠田徹・早稲田大学教授   11月12日(火) 16:00〜17:00

(2)   神津里季生・連合会長    11月15日(金) 14:00〜15:00

 

 

 


ゲスト / Guest

  • 中北浩爾 / Koji Nakakita

    日本 / Japan

    一橋大学大学院社会学研究科教授 / professor, graduate school of social sciences, Hitotsubashi University

研究テーマ:連合30年

研究会回数:3

前へ 2019年11月 次へ
27
28
29
30
31
2
3
4
5
6
9
10
16
17
19
23
24
25
26
29
30
ページのTOPへ