2019年05月21日 13:30 〜 14:30 9階会見場
片山善博・早稲田大学教授「統一地方選の総括と地方の未来」

会見メモ

「地域のことを地域が責任をもって決める」。本来あるべき地方自治の力の弱化と国任せの姿勢。これらが無投票、定数割れ、投票率の低下の背景にあると指摘した。2040年構想の圏域行政については「合併のときと同じ。今のままだと総務省の思惑になだれこむ」。地域本位に考え、実践する。地方自治力の必要性を強調した。

早稲田大学教員紹介ページ

司会 坪井ゆづる 日本記者クラブ企画委員(朝日新聞)


ゲスト / Guest

  • 片山善博 / Yoshihiro Katayama

    早稲田大学公共経営大学院教授 / professor, Waseda University

研究テーマ:統一地方選の総括と地方の未来

前へ 2019年05月 次へ
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
18
19
22
23
25
26
1
ページのTOPへ