2019年04月15日 10:00 〜 11:00 10階ホール
グリアOECD事務総長 会見

会見メモ

 経済協力開発機構(OECD)のアンヘル・グリア事務総長が会見し、2019年版「対日経済審査報告書」を発表した。日本の経済成長は強化されているものの、人口高齢化と高水準の政府債務という重要な課題が残されていると指摘。今秋に予定される消費増税は「不可欠」とした上で、8%から10%の増税にとどまるのではなく、15%程度まで徐々に引き上げていくことが必要ではないかと述べた。

 

写真左からランダル・ジョーンズ日本・韓国担当課長、アンヘル・グリア事務総長

 

司会 福本容子 日本記者クラブ企画委員(毎日新聞)

通訳 西村好美、大野理恵(サイマル・インターナショナル)

 


ゲスト / Guest

  • アンヘル・グリア / Angel Gurría

    経済協力開発機構(OECD)事務総長 / Secretary General, Organisation of Economic Co-operation and Development (OECD)

  • ランダル・ジョーンズ / Randall Jones

    経済協力開発機構(OECD)経済総局シニアエコノミスト 日本・韓国担当課長 / Senior Economist for Japan and Korea, Economics Department, Organisation of Economic Co-operation and Development (OECD)

前へ 2019年04月 次へ
31
1
3
6
7
8
13
14
19
20
21
25
27
28
29
30
1
2
3
4
ページのTOPへ