2018年07月17日 14:00 〜 15:15 9階会見場
「公文書管理を考える」(7) 小池聖一・広島大学文書館館長

会見メモ

公文書管理を考える (7)

現在の改革論議は拙速と批判。「抜本的改革には独立の記録管理局を創設し、保存期間以後の文書を含む統一的管理権、文書の廃棄権、各省への監査権、処罰権限を付与すべき。各省固有の文化で作成される文書を読み解く能力を持つ記録管理官の養成も必要」

広島大学文書館

 

 

司会 川村晃司 日本記者クラブ企画委員(テレビ朝日)


ゲスト / Guest

  • 小池聖一 / Seiichi Koike

    日本 / Japan

    広島大学文書館館長 / Director, Hiroshima University Archives

研究テーマ:公文書管理を考える

研究会回数:7

前へ 2018年07月 次へ
1
4
6
7
8
9
12
14
15
16
19
20
21
22
25
28
29
30
31
1
2
3
4
ページのTOPへ