2020年05月27日 16:30 〜 17:30
「新型コロナウイルス」(24) 悪化する病院経営 猪口雄二・全日本病院協会会長

※本会見はインターネットでライブ配信します。

    日本記者クラブにお越しになっても入れませんのでご注意ください。

※ライブ配信の視聴をご希望の方は事前にこちらからお申し込みください。

    申込締切は5/27(水)14:30です。

※お申し込みいただいた方には、会見開始の1時間前までに視聴用のURLをメールでお知らせします。

 

全日本病院協会は5月18日、日本病院会と日本医療法人協会と合同で、新型コロナウイルスの感染拡大による医療機関の経営状況に関する緊急調査の結果を発表した。

この調査で、新型コロナウイルスの感染患者の入院を受け入れた病院を中心に、他の病気の患者が受診を敬遠したことなどにより外来や入院の患者数が大幅に減少し、経営の悪化が深刻になっていることが示された。

調査を行った3団体は、地域医療が崩壊しかねないとして、政府に対し、病院の経営破たんを防ぐための助成を求めている。

今後危惧されることなどについて、猪口雄二・全日本病院協会会長に聞く。

「新型コロナウイルス感染拡大による病院経営状況緊急調査(速報)」(2020年5月18日)

全⽇本病院協会


ゲスト / Guest

  • 猪口雄二 / Yuji Inokuchi

    日本 / Japan

    公益社団法人全日本病院協会会長 / President, All Japan Hospital Association

研究テーマ:新型コロナウイルス

研究会回数:24

ページのTOPへ