2019年11月29日 13:30 〜 15:00 10階ホール
「朝鮮半島の今を知る」(37) 文政権後半のアジェンダと予測 ロー・ダニエル アジア・リスク・モニター代表

会見メモ

政治経済学者、アジア歴史研究者のロー・ダニエルが、任期後半に入る文在寅政権の現状と今後の分析を示した。

ロー氏は韓国出身、米マサチューセッツ工科大学で博士号を取得し、香港や上海の大学教員、一橋大学研究員などを経て、朝鮮半島と周辺地域の政治経済リスクを分析する「アジア・リスク・モニター」をソウルで設立した。竹島の領有権を巡る日韓交渉の裏側を描いた著書『竹島密約』(2008年、草思社)で第21回アジア・太平洋賞大賞を受賞。

『竹島密約』

司会 五味洋治委員 日本記者クラブ企画委員(東京新聞)


ゲスト / Guest

  • ロー・ダニエル / Daniel Roh

    韓国 / South Korea

    アジア・リスク・モニター代表 / President / CEO, Asia Risk Monitor

研究テーマ:朝鮮半島の今を知る

研究会回数:37

前へ 2019年12月 次へ
1
7
8
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
ページのTOPへ