2019年04月16日 13:30 〜 15:00 9階会見場
「ポピュリズム考」(4) 水島治郎・千葉大学教授

会見メモ

ポピュリズムの本質は右か左かではなく、既得権益層、エリート層といった「上」の政治に対して民衆=「下」に依拠した運動であること、と解説。「大衆迎合主義という訳語が持つ否定的なニュアンスは本来のpopulismにはない」とも。

「既存の政党や団体の組織率が低下して弱体化する一方、ポピュリズム政党はSNSなどで直接有権者とつながることで“無組織層”を取り込む“中抜き政治”を展開している」とし、直接商取引の拡大やSNSによる既存メディアを介さない情報発信などとあわせ、「中抜き時代」の到来を指摘した。

 

『ポピュリズムとは何か』(中公新書 2016年)


ゲスト / Guest

  • 水島治郎 / Jiro Mizushima

    千葉大学教授 / professor, Chiba University

研究テーマ:ポピュリズム考

研究会回数:4

前へ 2019年04月 次へ
31
1
3
6
7
8
13
14
19
20
21
25
27
28
29
30
1
2
3
4
ページのTOPへ