2019年04月22日 13:00 〜 14:15 10階ホール
「日本の労働を誰が支えるのか」(7) 移民に関する国際調査報告

米国の世論調査機関「ピュー・リサーチ・センター」は2018年春、27か国で移民に対する考え方の調査を行った。

受け入れ国、送り出し国ともに今以上の移民には消極的だが、高度人材への期待は高いなど、最新の動向を担当者が分析する。

「ピュー・リサーチ・センター」

Neil G. Ruiz氏 略歴

 

言語 英語・日本語


ゲスト / Guest

  • / Neil G. Ruiz

    / Associate Director, Global Migration & Demography Research, Pew Research Center

研究テーマ:日本の労働を誰が支えるのか

研究会回数:7

前へ 2019年04月 次へ
31
1
3
6
7
8
13
14
19
20
21
25
27
28
29
30
1
2
3
4
ページのTOPへ