2018年10月29日 13:30 〜 15:00 10階ホール
「2年目のトランプ政権」(6) 米中貿易戦争 河合正弘・東京大学公共政策大学院特任教授

元アジア開発銀行研究所所長の河合正弘氏が、米中貿易戦争について話す。

同氏は公開の場で、「トランプ大統領の最優先事項は米国の貿易赤字解消であるが、同時に米国の技術的優位を脅かす『中国製造2025』への大統領の懸念が対中強硬姿勢につながっている」と発言している。


ゲスト / Guest

  • 河合正弘 / Masahiro Kawai

    日本 / Japan

    東京大学公共政策大学院特任教授 / Project Prof., Graduate School of Public Policy, Univ. of Tokyo

研究テーマ:2年目のトランプ政権

研究会回数:6

前へ 2018年10月 次へ
30
1
2
5
6
7
8
11
12
13
14
15
21
23
24
27
28
31
1
2
3
ページのTOPへ