2018年09月25日 14:00 〜 15:00 9階会見場
著者と語る『大学生白書2018 いまの大学教育では学生は変えられない』溝上慎一・桐蔭学園トランジションセンター所長・教授

会見メモ

著書の元になった、2007年から3年ごとに実施してきた「大学生のキャリア意識調査」の結果を詳しく説明した。結論は、過去10年の文科省の政策の成果は上がっておらず、キャリア意識は上がるどころか落ちてきているとした。大学が取り組むべきは、ガバナンスの推進と教員がこれまで以上に学生を育てる意識を持つことだと述べた。

 

司会 土生修一 日本記者クラブ専務理事・事務局長


ゲスト / Guest

  • 溝上慎一 / Shinichi Mizokami

    日本 / Japan

    桐蔭学園トランジションセンター所長・教授、元京都大学教授 / former professor of the Kyoto University

前へ 2018年09月 次へ
26
27
28
29
30
31
1
2
3
5
6
7
8
9
11
15
16
17
20
22
23
24
26
29
30
1
2
3
4
5
6
ページのTOPへ