2017年11月22日 15:00 〜 17:00 10階ホール
「2期目の習体制」(2)アジアの変化と中国の役割 呉心伯 復旦大学国際関係学院副院長

会見メモ

2期目の習体制

「トランプ氏は中国を平等なパートナーと見ている。前任者は上から目線だった」「安倍首相から関係改善のシグナルが出ている」と日米首脳に好評価も。「インド太平洋戦略で印豪が日米の期待通りに動くのか。印豪両国は対中関係を重要視している」とも牽制。

 

復旦大学HP(英語版)

写真左から賀平氏、鄭継永、呉心伯氏

 

司会 坂東賢治 日本記者クラブ企画委員(毎日新聞)

通訳 陳羚 / 青山久子


ゲスト / Guest

  • 呉心伯 / Wu Xinbo

    中国 / China

    復旦大学国際関係学院副院長、アメリカ研究センター所長 / Professor and Executive Dean, Institute of International Studies, and Director at the Center for American Studies, Fudan University

  • 賀平 / He Ping

    中国 / China

    復旦大学国際関係学院日本研究センター准教授 / Associate Professor of international politics at the Center for Japanese Studies, Institute of International Studies, Fudan University

  • 鄭継永 / Zheng Jiyong

    中国 / China

    復旦大学韓国研究センター所長 / Associate professor and Director at the Center for Korean Studies, Fudan University

研究テーマ:2期目の習体制

前へ 2017年11月 次へ
29
30
31
2
3
5
6
9
12
14
15
17
18
19
21
23
25
26
27
29
30
1
2
ページのTOPへ