2017年12月15日 15:30 〜 16:45 10階ホール
著者と語る『詩人なんて呼ばれて』 語り手:谷川俊太郎氏、聞き手:尾崎真理子読売新聞編集委員

1952年『二十億光年の孤独』でデビュー以来65年間、一線で活躍する詩人・谷川俊太郎さんへ文芸記者・尾崎真理子さんがあしかけ3年のインタビューを行った。

これまで書かれなかった谷川さんの創作と私生活に及ぶ評伝(新潮社、10月)。全2500作から厳選された20編と書き下ろしの1編も収録されている本書について、谷川さんの86歳の誕生日に、語り手と聞き手の二人がさらに語り合う。

谷川さんによる詩の朗読も予定。

同伴1名可。

新潮社書籍紹介ページ

谷川俊太郎.com


ゲスト / Guest

  • 谷川俊太郎 / Shuntaro Tanikawa

    詩人 / poets

前へ 2017年12月 次へ
26
27
28
29
30
1
2
3
4
7
8
9
10
11
14
16
17
20
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
ページのTOPへ