2017年04月28日 14:00 〜 15:15 10階ホール
国境なき医師団日本 会見 「病院を撃つな!」キャンペーン

2015年10月、アフガニスタンで国境なき医師団が運営する病院が米軍の空爆を受け、患者・スタッフが多数死傷した。このような病院爆撃を非難し、国境なき医師団日本は、2016年5月から「病院を撃つな!」キャンペーンを始めている。紛争下での医療活動の保護を求める国連安保理決議2286号の採択から1年を前に、署名活動で集まった9万筆を4月28日、日本政府に提出する。加藤寛幸会長や日本医師会などキャンペーン賛同団体代表者が話す。

 

同医師団所属でイエメンから3月に帰国した、看護師・白川優子さんの報告も聞く。

  

「病院を撃つな!」キャンペーン賛同団体(日本医師会を除く)の発言予定者は以下の通り。

アムネスティ・インターナショナル日本

世界の医療団(メドゥサン・デュ・モンドジャポン)

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

国境なき医師団日本HP

 

 


ゲスト / Guest

研究テーマ:病院を撃つな キャンペーン

ページのTOPへ