2020年03月26日 17:00 〜 18:30 10階ホール
「シリーズ人生100年」(2) 70歳雇用で職場と賃金はどう変わるか 今野浩一郎・学習院大学名誉教授

会見メモ

政府の「全世代型社会保障検討会議」は夏までに最終報告をまとめる予定としている。「シリーズ人生100年」では今後の社会保障制度改革では何を議論すべきなのか、まだ議論されていないことは何か、各分野の専門家に問題を提起してもらう。

全世代型社会保障改革の「雇用」分野では、70歳までの就業機会の確保を企業の努力義務とする法改正が今年度中に可決される見込みとなっている。

 

シリーズ2回目は、この「70歳雇用」が職場や賃金にもたらす変化について、著書に『高齢社員の人事管理』(中央経済社、2014年)などがあり、雇用や人材に関わる分野を研究する今野浩一郎・学習院大学名誉教授に聞いた。

司会 竹田忠 日本記者クラブ企画委員(NHK)


ゲスト / Guest

  • 今野浩一郎 / Koichiro Imano

    日本 / Japan

    学習院大学名誉教授 / Emeritus Professor, Gakushuin University

研究テーマ:シリーズ人生100年

研究会回数:2

ページのTOPへ