2019年12月06日 13:30 〜 15:00 9階会見場
「ベルリンの壁崩壊がもたらしたもの」(2) 渡邊啓貴・帝京大学教授

会見メモ

渡邊啓貴氏が「冷戦終結30年後の欧州――多極化する世界」と題して話した。著書に『アメリカとヨーロッパー揺れる同盟の80年』(2018年、中公新書)、編著書『フランスと世界』(2019年11月、法律文化社)など。

司会 杉田弘毅 日本記者クラブ企画委員(共同通信)


ゲスト / Guest

  • 渡邊啓貴 / Hirotaka Watanabe

    日本 / Japan

    帝京大学教授 / professor, Teikyo University

研究テーマ:ベルリンの壁崩壊がもたらしたもの

研究会回数:2

前へ 2019年12月 次へ
1
7
8
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
ページのTOPへ