2019年11月12日 13:30 〜 15:00 9階会見場
著者と語る『2050年のメディア』下山進・慶応義塾大学総合政策学部特別招聘教授

会見メモ

『2050年のメディア』(文藝春秋)は、読売、日経、ヤフーの戦略を丹念に追い、インターネットがもたらした世界の地殻変動を分析、メディアの将来像を描いたノンフィクション。

執筆のきっかけや取材のエピソードを交え、これからのメディアが取り組むべき課題を示した。

司会 倉重篤郎 日本記者クラブ企画委員


ゲスト / Guest

  • 下山進 / Susumu Shimoyama

    日本 / Japan

    慶応義塾大学総合政策学部特別招聘教授 / Guest Professor, Faculty of Policy Management, Keio University

研究テーマ:2050年のメディア

前へ 2019年11月 次へ
27
28
29
30
31
2
3
4
5
6
9
10
16
17
19
23
24
25
26
29
30
ページのTOPへ