2019年11月26日 18:30 〜 20:30 10階ホール
試写会「さよならテレビ」

 2018年9月に放映された東海テレビ制作のドキュメンタリー番組(70分)を119分に再構成して映画化。自社の報道局にカメラを向け、テレビ報道の現場を赤裸々に映し出す。

プロデューサーの阿武野勝彦氏は「光と影~光市母子殺害事件 弁護団の300日~」などで2009年度日本記者クラブ賞を受賞。その後も「ヤクザと憲法」「人生フルーツ」などの話題作を送り出してきた。

インタビューでは「ジャーナリズムとは何か、そして、いま報道の現場はどうなっているのか率直に伝えて、(視聴者と)お互いの関係を再構築していく必要がある」と話している。

同伴1人可。

2020年1月2日からポレポレ東中野、名古屋シネマテークで公開予定。

東海テレビ

「さよならテレビ」

 


ゲスト / Guest

  • さよならテレビ

前へ 2019年11月 次へ
27
28
29
30
31
2
3
4
5
6
9
10
16
17
19
23
24
25
26
29
30
ページのTOPへ