2019年06月11日 15:00 〜 16:00 10階ホール
「野党に聞く」(2) 枝野幸男・立憲民主党代表 

会見メモ

「解散総選挙があるという心構えは解かず、準備を加速する」。衆参同日選の可能性も踏まえ「手の内は明かさない」と慎重な発言に終始。金融庁の報告書を巡る“老後資金2000万円問題”については「今は消費不況。財務大臣自らが著しく景気の足をひっぱっている」と批判した。会見では立憲民主党の政策構想のベースとなる国家ビジョンの柱を提示。家計所得重視の経済への転換や多様性への対応、参加型民主主義への転換の3つを挙げた。

 

司会 福田裕昭 日本記者クラブ企画委員(テレビ東京)

 


ゲスト / Guest

  • 枝野幸男 / Yukio Edano

    日本 / Japan

    立憲民主党代表 / Leader, Constitutional Democratic Party of Japan

研究テーマ:野党に聞く

研究会回数:2

前へ 2019年06月 次へ
26
27
28
29
30
31
1
2
8
9
15
16
17
18
19
22
23
25
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
ページのTOPへ