2019年11月08日 14:00 〜 15:30 10階ホール
「入管施設収容の在り方」児玉晃一・弁護士

会見メモ

在留資格を持たない外国人が収容される入国管理施設では、収容の長期化や、収容者による自殺や自殺未遂などが起きている。6月にはハンガーストライキによる餓死とみられる例も起きた。

 20年以上にわたり彼らの支援を続ける児玉晃一弁護士が登壇し、現行制度の問題点などについて語った。

 

司会 坪井ゆづる 日本記者クラブ企画委員(朝日新聞)


ゲスト / Guest

  • 児玉晃一 / Koichi Kodama

    日本 / Japan

    弁護士 / attorney at law

研究テーマ:入管施設収容の在り方

前へ 2019年11月 次へ
27
28
29
30
31
2
3
4
5
6
9
10
16
17
19
23
24
25
26
29
30
ページのTOPへ