2019年10月21日 14:00 〜 15:00 10階ホール
「オリパラと社会」(1) 浅川伸・日本アンチ・ドーピング機構専務理事

1964年の東京五輪は日本のインフラ、文化など国民生活に大きな変化をもたらした。

「全員が自己ベスト」「多様性と調和」「未来への継承」を掲げた2020年のオリンピック、パラリンピックは社会になにをもたらすのか。大会に関わる様々な立場から、大会が目指すものを聞く。

第1回は、日本アンチ・ドーピング機構の浅川伸専務理事に、ドーピング対策の現状と課題、アンチ・ドーピングの立場からみた強化策のあり方などについて聞く。

日本アンチ・ドーピング機構


ゲスト / Guest

  • 浅川伸 / Shin Asakawa

    日本 / Japan

    日本アンチ・ドーピング機構専務理事 / managing director, Japan Anti-Doping Agency

研究テーマ:オリパラと社会

研究会回数:1

前へ 2019年10月 次へ
29
30
1
3
5
6
7
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
26
27
29
31
1
2
ページのTOPへ