2019年07月19日 14:00 〜 15:30 10階ホール
「朝鮮半島の今を知る」(29) 習近平の北朝鮮政策 青山瑠妙・早稲田大学大学院教授

G20サミットを前にした6月20日に、中国の習近平国家主席は国賓として北朝鮮を訪問し金正恩朝鮮労働党委員長と会談した。金委員長はG20直後の6月30日、板門店でトランプ米大統領と会談した。

習近平の対北朝鮮政策はどのようなものか、電撃的に行われた米朝首脳会談に、中国はどうかかわったのか、青山瑠妙(あおやま・るみ)教授に聞く。

青山教授は中国外交、中国政治が専門で『Decoding the Rise of China: Taiwanese and Japanese Perspectives』(2018年)『中国外交史』(2017年 東京大学出版会)などの共著がある。

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教員紹介

※ゲストの希望により動画公開は行いません


ゲスト / Guest

  • 青山瑠妙 / Rumi Aoyama

    早稲田大学大学院教授 / professor, Graduate School of Asia-Pacific Studies, Waseda University

研究テーマ:朝鮮半島の今を知る

研究会回数:29

前へ 2019年07月 次へ
30
2
3
4
5
6
7
12
13
14
15
16
20
21
25
27
28
1
2
3
ページのTOPへ