2018年06月25日 10:30 〜 12:00 9階会見場
「セクハラ問題の30年」角田由紀子弁護士

平成元年(1989年)の流行語大賞・新語部門は「セクハラ」だった。

角田由紀子弁護士は、この言葉が広がるきっかけとなった日本初のセクシャル・ハラスメント訴訟(福岡)で原告の代理人を務めた。

最初の訴訟から30年、何が変わり何が変わらないのか、セクハラ問題の本質は何か、角田弁護士に聞く。

角田弁護士は、福田前財務次官のセクハラ疑惑の調査の際に、被害者に名乗り出るよう求めたことに反対した署名運動の呼びかけ人の一人でもある。


ゲスト / Guest

  • 角田由紀子 / Yukiko Tsunoda

    日本 / Japan

    弁護士 / Attorney-at-Law

前へ 2018年06月 次へ
27
28
29
30
31
2
3
4
8
9
10
13
16
17
20
21
22
23
24
26
28
29
30
ページのTOPへ