1989年12月08日 00:00 〜 00:00 宴会場
海部 俊樹 首相

会見メモ

・・・さて、12月の行事報告だが、その柱になったのは、海部首相を招いての昼食会。国会審議のあおりで2度ほど日延べになったので、またかと心配されたが、ついに実現した。竹下、宇野両氏は例外的なケースとして、これからは総理たるもの、どのような事情があろうと、日本記者クラブには出てきて堂々と所信を述べるのを、恒例としたいものである。・・・
日本記者クラブ会報1990年1月号1ページから引用)

 

・・・昭和生まれ初の宰相は、うわさにたがわず多弁であった。
 就任以後の4カ月を「異例づくめだった」と振り返り、参院選での敗因を踏まえて、「今国会では、政治改革、消費税見直しについて、青写真だけでも示したい」。東西の枠組みが地球的規模で変化していることに関し、「90年は、汗を流して志のある外交を展開したい」とし、東欧、アジア、ソ連、アメリカなどとの関係・課題を述べたところで時間切れ、「もっとお話したい」と付け加えた。
 政局の最大の焦点である衆院解散・総選挙についての質問に、「具体的に考えていない。来年度の予算案、補正予算案を年内に編成し、きたるべき国会に提案し、審議をして通していただきたい」としながらも、「ただ、現実の国会情勢とか与野党の動きとか、それぞれの立場で心配して、いろいろな意見を伝えてくれる人がいることも事実。それらの声を尊重して、判断しなければいけない時には、きちっと判断させていただく」。
 また、マルタでの米ソ首脳会談に関連して、「海軍軍縮の問題など話し合われておらず、冷戦構造がすぐ変わるとは思っていない」「日米安保は、当面はきちんとしたものとして続いていくべきだ」などの見解を示した。・・・
日本記者クラブ会報1990年1月号10ページから引用)

会見音声


ゲスト / Guest

  • 海部 俊樹 / Toshiki Kaifu

    日本 / Japan

    首相 / Prime Minister

前へ 2019年06月 次へ
26
27
28
29
30
31
1
2
8
9
15
16
17
18
19
22
23
25
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
ページのTOPへ