2019年06月10日 14:00 〜 15:00 10階ホール
「野党に聞く」(1) 吉川元・社民党幹事長、選対委員長

会見メモ

「政治の底が抜ける感じを受けてきた」。安保法制、異次元緩和などを挙げ、安倍政治の6年半を批判。「放置しておけば取り返しのつかないことになる」「(参院選を)安倍政権を終焉させる一つのきっかけにする」と強調した。参院選に向けては「暮らし、地方、憲法の危機を守る戦いを組み立てていきたい」。10月に予定される消費増税には反対の姿勢をあらためて強調。過去の増税を振り返り、社会保障にいくべき税収が所得減税、法人減税に使われているとし、「いつまでたっても安心できる社会保障制度が構築されない。3つの基幹税をどうバランスすべきか。年金も含め議論すべき」。社民党にとって今回の参院選は国政政党としての存続が問われる選挙でもある。「危機的状況。覚悟を持って戦う」とした。

 

司会 倉重篤郎 日本記者クラブ企画委員(毎日新聞)


ゲスト / Guest

  • 吉川元 / Hajime Yoshikawa

    日本 / Japan

    社民党幹事長、選対委員長 / secretary-general,Social Democratic Party

研究テーマ:野党に聞く

研究会回数:1

前へ 2019年06月 次へ
26
27
28
29
30
31
1
2
8
9
15
16
17
18
19
22
23
25
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
ページのTOPへ