2018年10月22日 10:00 〜 22:00
京都文化プレスツアー

耐震改修のため約3年間休館していた京都四条通りのシンボル・南座が11月1日に再開場する。10月22日に行われるメディア向け内覧会に参加する。あわせて下記の日程で京都の文化・社会のいまを考える。

 

1022日(月)

 ★09:50 国際会館駅出口集合 *地下鉄烏丸線で京都駅から約20分

 20:00 新幹線京都駅で解散

 

主な訪問・会見先

●南座(メディア向け内覧会) 南座HP

●門川大作・京都市長:京都市教育長などを務めた後2008年に当選、現在3期目。 京都市長ページ

●ウスビ・サコ京都精華大学学長:アフリカ西部マリ出身。中国留学後来日し、京都大学大学院で建築学を専攻(工学博士)。京都精華大人文学部総合人文学科長などを経て、今年4月から現職。アフリカ出身者として日本の大学で初の学長。  京都精華大学HP学長ページ

●梶田真章・法然院住職:寺院は法然上人が弟子たちと修行した草庵跡(哲学の道沿いにある)。谷崎潤一郎や九鬼周造など文化人の墓もある。梶田住職は、1984年に第31代貫主(かんす)に就任。環境問題に関心を持ち、寺院をシンポジウムや展覧会会場として開放するなどの活動にも取り組んでいる。  法然院HP

●末富(和菓子):山口富蔵会長との懇談  末富HP

 

 定員 15人(定員を超えた場合は抽選)

参加費 10,000円(貸切バス、昼食代、参観費など)

申し込み締め切り 1012日(金)17:00  *結果は1015日(月)にお知らせします。


ゲスト / Guest

  • 京都文化プレスツアー

前へ 2018年12月 次へ
25
26
27
28
29
30
1
2
8
9
15
16
17
18
22
23
24
25
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
ページのTOPへ