2019年05月30日 13:30 〜 15:00 9階会見場
「体罰禁止 法制化と社会啓発~スウェーデンの経験から」

親権者の体罰禁止を盛り込んだ児童虐待防止法と児童福祉法の改正案が国会で審議されている。

スウェーデンでは、1979年に世界で最初に法律で体罰を禁止した後、行政が啓発活動や保護者への支援プログラムを行い、体罰が減少した。

スウェーデンの児童オンブズマンを務めるエリサベット・ダリーン氏と、日弁連子どもの権利委員会幹事の森保道弁護士に、スウェーデンの事例を踏まえ、法改正の内容などについて聞く。

 言語 英語・日本語


ゲスト / Guest

  • エリサベット・ダリーン / Elisabeth Dahlin

    スウェーデン / Sweden

    児童オンブズマン / ombudsman for children

  • 森保道 / Yasumichi Mori

    日本 / Japan

    弁護士 / attorney at law

研究テーマ:体罰禁止 法制化と社会啓発~スウェーデンの経験から

前へ 2019年05月 次へ
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
18
19
22
23
25
26
1
ページのTOPへ