会見記録/昼食会/研究会

1978年10月25日   

氏名 鄧小平 Name Deng Xiaoping
中国 Nation China
肩書 副首相 Title Deputy Prime Minister

会見メモ

会見メモ:日中平和友好条約批准のため来日した鄧小平・中国副首相の記者会見です。この会見で、尖閣諸島について「こういう問題は棚上げに」と語っています。

 

~~クラブウェブサイト・特記すべき記者会見から~~~~~~~~~~~~~~~~
従来、中国要人は、国内はもとより訪問先の外国でも「中国にはそのような習慣がありませんので」と言って、記者会見に応じなかった。が、最高実力者・鄧小平氏が当クラブの記者会見で千両役者ぶりをいかんなく発揮して以来、続々他の中国要人も内外で西側スタイルの記者会見を行うようになった。この後来日した華国鋒、趙紫陽、李鵬、胡耀邦、江沢民、彭真、朱鎔基、胡錦濤といった人々もことごとくクラブの招きに応じ記者会見を行った。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・・・25日午後の鄧小平中国副首相の記者会見は、中国の指導者が、この種の記者会見に臨んだのは初めてのことであり、これがわがクラブの要請に応じて実現したことはクラブとしても特筆すべきことだった。
それだけに出席者も、クラブ会員をはじめ、中国同行記者、外国特派員、それにテレビ、映画、スチル写真要員を合わせて約400名に上った。
鄧副首相は、スピーチにおいても、また質問に対する答えの中でも、明快に語り、血色のよい顔にほほえみをたたえながら、小柄な体にも拘らず、堂々たる「大物」ぶりを示し、さすが中国人民8億の指導者、また党・政府の実力者としての貫録をうかがわせた。・・・
クラブ会報1978年11月号1ページから引用。7-9ページに写真特集があります)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・20日朝、前夜に亡くなった鄧小平さんの弔問に岩崎総務部長と一緒に中国大使館に行ってきました。鄧さんといえば、78年10月25日に当クラブで行った記者会見は20年近くたっていてもまだ語りぐさに残っているほど。西側で初めて行った会見でしたが余裕綽々。さすがと出席者全員がうなったものです。当時、副理事長で代表質問を行ったD会員の小島章伸さんが、秘話をお持ちとのことで書いてもらいました。2ページをお読みください。・・・
クラブ会報1997年3月号1ページから引用。2-3ページに特集があります)

YouTube

会見詳録

会見音声
副首相 鄧小平 写真 1 副首相 鄧小平 写真 2      


フォトギャラリー
  • 五百旗頭真 アジア調査会会長/川島真 東京大学教授/宮本雄二 元中国大使

    五百旗頭真 アジア調査会会長/川島真 東京大学教授/宮本雄二 元中国大使 2016/08/29

  • 中村哲 ペシャワール会現地代表

    中村哲 ペシャワール会現地代表2016/08/26

  • メフメト・シムシェキ 副首相

    メフメト・シムシェキ 副首相2016/08/26

ページの一番上へ