クラブの会員制度

■法人会員

日本新聞協会および日本民間放送連盟加盟の新聞、通信、放送各社など。最高議決機関である総会の議決権を各社一票ずつ有しています。

■基本会員

法人会員となっている新聞、通信、放送各社の社長、役員、編集・報道局長、論説・解説委員長、編集・報道各部の部長など。クラブ役員の被選任権や会員の推薦権を有し、クラブ運営の責任主体となっています。

■個人会員

プレス各社の編集・報道各部の次長、一線記者、編集委員、論説・解説委員や外国特派員、記者OBなど。記者会見などクラブの職業的な活動における中心的な存在です。

■賛助会員

政府、各省庁などの報道担当、大使館の報道担当官および一般企業の広報責任者など。会見などでは質問は出来ませんが、傍聴は可能です。

*なお、昼食会、記者会見、研究会などの場合は、記者個人として会員に登録されていなくても、法人会員社の記者は誰でも自由に参加、取材できるようになっています。

フォトギャラリー
  • マルズキ・ダルスマン 朝鮮民主主義人民共和国(DPRK)人権状況に関する国連特別報告者

    マルズキ・ダルスマン 朝鮮民主主義人民共和国(DPRK)人権状況に関する国連特別報告者2015/01/23

  • ハンヌ・リントゥ・フィンランド放送交響楽団首席指揮者、新田ユリ 日本シベリウス協会会長、愛知室内オーケストラ常任指揮者

    ハンヌ・リントゥ・フィンランド放送交響楽団首席指揮者、新田ユリ 日本シベリウス協会会長、愛知室内オーケストラ常任指揮者 2015/01/23

  • マグヌス・ローバック 駐日大使

    マグヌス・ローバック 駐日大使2015/01/22

ページの一番上へ